その他の費用

合宿免許には他にも、プランによってこのようなお金がかかることがありますので、よく確認をしてみましょう。

まず、食費に関してです。基本的には宿泊施設で食事が出てくるタイプの合宿免許が多いですが、近年ではコストを抑えるために、宿泊施設はあっても食事は各自用意するというタイプの合宿免許もあるようです。近くのコンビニなどで自力で調達をしなければいけないという場合や、材料などを近くにスーパーで購入して、分担して食事を用意するという場合も中にはありますので、比較的費用が安いプランの場合は、しっかりと確認しましょう。

次に旅行代に関してです。プランによっては合宿免許を取り終えた後、プチ旅行をすることが出来る期間を設けている場合もあるようです。その場合、旅行代金は当然ながら自腹ですので、ある程度余裕を持って行った方が、現地を楽しむことが出来るでしょう。そう言った旅行プランに申し込んでいる場合は、事前に確認を行い、用意をすることをおすすめします。

このように合宿免許には、様々な費用が掛かる場合がありますので、プランをよく確認して、必要になりそうな費用を用意することが大切だと言えるでしょう。いろんなプランを見比べてみることも大切です。

交通費はかかるの?

合宿免許に参加する際に気になるのは、やはり交通費の面です。交通費はプランによって必要な場合と、必要ではない場合がありますので、どのようなプランなのかをしっかりと確認しておくことが大切だと言えるでしょう。

合宿免許で多いのが、合宿の参加費用に、現地までの交通費も含まれているということです。アクセスがしやすい都心や、申し込みを行った学校などに観光バスが用意され、そのバスによって合宿地に向かい、帰りもバスで帰宅するというタイプが多いと言えるでしょう。この場合、場所や集合時間によってはバスで一晩を過ごすこともあるため、対応をするように心がけてください。

次に多いのが、現地に直接集合というものです。合宿参加費用に交通費が含まれておらず、自力で現地に集合して、合宿に参加するというタイプです。この場合は帰りも自力で帰宅をするケースが多いので、帰る際のこともよく考えて申し込みをする必要があるでしょう。場合によってはバイクなどで来ることが認められている場合もありますので、必要に応じて確認をしてみてください。

このように、合宿参加の際は交通費もプランによって大きく異なりますので、しっかりと確認をしてみるように心がけましょう。

費用の内訳は?

合宿免許で支払うお金の内訳は、当然ですが合宿のプランや、企業によっても異なります。ですが主に、このような内訳で行われていることが多いと言えるでしょう。

まず、合宿その物の費用です。教科書代金や受験費用などが、こちらに含まれると言えるでしょう。教習車や教習員を雇うお金等、当然ですがただではありませんので、その分の費用がこちらで賄われます。

次に、ホテル代金や食事代金など、合宿時に生活をするために必要な費用です。ホテルの宿泊費用や食事代金によっても合宿費用が大きく異なることがあり、グレードが高くなればなるほど高く、グレードが下がれば下がるほど安くなる傾向がありますので、特にこだわりがないという場合は、宿泊地などを確認して、安く行ける場所を探すことをおすすめします。また、費用が安い場合は食事なども自炊で行う可能性がありますので、事前によく確認をしておくことが大切です。

そして、交通費などの、合宿地に行くために必要な費用です。プランによっては現地集合で別途交通費が発生する場合もあれば、合宿費用に事前に組み込まれており交通費が無料になるという場合もありますので、事前に確認をする必要があると言えるでしょう。

合宿免許の費用相場

合宿免許には、様々なプランや合宿先がありますが、同じ合宿免許でも、会社や内容によって金額が大きく異なりますので、応募の際には、十分内容を確認することが大切だと言えるでしょう。

基本的に運転免許合宿の相場金額は、20万円~40万円前後といわれています。この金額の中に、試験を受けるための金額が含まれている場合もあれば、別途現地で徴収される可能性もありますので、事前に確認をしておきましょう。また、この金額の中に現地までの交通費が含まれている場合もあれば、別途現地まで自力でいかなければいけない場合、交通費がかかる場合もありますので、こちらもよく確認をしておくことが大切です。

通常のドライビングスクールで運転免許を取得する際の相場が、30万円から50万円前後といわれていますので、相場を見る限りは、やはり通学に比べて合宿免許は価格を抑えて利用することが出来ると言えるでしょう。また、合宿免許によっては、学割や、一般の方でも受けることが出来る割引プランなどを幅広く用意していることが多いため、出来るだけ安く免許を取りたいと考えている方にも、ピッタリのプランだと言えます。

合宿免許によっても費用が違う理由は、主に宿泊する施設や、プランの内容の違いが挙げられます。宿泊する施設のグレードが高かったり、場所が遠方であればあるほど費用が高くなる傾向がありますので、出来るだけ費用を抑えたいという方は、出来るだけ近場を探すことをおすすめします。

参照ページ【http://menkyo-hunter.net/